So-net無料ブログ作成

九月尽 [日記、雑感]

9月30日(水)[曇り][雨]26℃/22℃

何事もなかったかのように過行く九月です。
停滞する秋雨前線の雲から涙・・・。
国民無視のドタバタ茶番劇をやらかして成立した「安保法案」
台風の襲撃による被害、あちこちと川が氾濫しました。恐怖悲惨だった・・。

南の端の田舎町の八百屋でキャベツ1ケ500円、レタス1ケ400円!
スーパーの売り出しで卵1パック(10ケ)95円は救い。打でも卵アレルギーでなくて良かったね。
10月にはまた何かと値上がりでしょうか?

世の中がせせこましい・・。ギクシャク、危ない世の中になっちまいました。
日替わりで、人殺しが横行してませんか?
若い人がキレて行き当たりばったりで凶器を振り回す。
女・子供・老人など弱い人は特に狙われる。
嘘電話詐欺も減らない。
金・金・金・・・。なんでもありか!?正直者が馬鹿を見る世の中・・・。
じっとしていても、後ろから来てどやされる住みにくい世の中です。

『 引きむしり 傷痕無念 九月尽 』


停滞した秋雨前線 [日記、雑感]

9月29日(火)[雨][曇り] 28℃/23℃

南の端にかかった秋雨前線が東に伸びて停滞しています。
厚い雲の覆われて、月の出てくる気配もありませんでした。
思えば当初、台風でダメだろうと思っていた月の出(十五夜、スパームーン)でしたが、
台風が西へ西へ向かって台湾から中国へ向かい熱低・・・で、日本列島への影響はなかった。
この台風「猛烈な」で先島諸島では瞬間最大風速81.1m吹いたらしい!
こんな台風に見舞われなくて良かった。

おかげで各地区の秋の行事や運動会などが無事終了。
幼稚園は代休で相変らず『ダンゴⅢ+妹』に引っ掻きまわされております。
~『ダンゴ②・③+妹』は公園に行こうと催促あり。
ダンゴの兄ちゃんは学校で縄跳びの縄が当たったと電話あり。病院行き(眼球に傷があり。)大丈夫みたい。

ドタバタ・ゴタゴタと進む時間。気付けば秋・・・、9月も明日で終わる。

『 駈け抜けて 速くおいでと 秋の風 』

IMG_0072.JPG


中秋の名月 [日記、雑感]

9月28日(月)[曇り] 29℃/24℃

待った~!と言うよりも、どんよりと曇った空に月の出を諦めて、テレビでボクシング観戦。
終わって、やっぱり出ないかと空を見上げると、うっすらと月明かり・・・・。
空に遊んでいると、厚い雲が流れ、暈差してお出ましのお月さん。
薄い雲も流れて、月は羽を生やした四方八方に中秋の名月の輝き。

昨日は旧暦8月15日の十五夜、『中秋の名月』(「芋名月」)でした。
大地の恵みに感謝して、豊かに満ちた月を仰ぎ見たくて何度も空を覗き見た。
そして月とのご対面が叶いました!

『 かざす暈 出ずる天馬や 今宵月 』

旧暦では新月の日が月初めで、新月になる時間が未明でも深夜でも、一日(ついたち)になります。
そのため、月半ばの十五夜が満月とは限りません。
今年は今日(28日11時51分)が満月です。
そして今日の満月は地球との距離が1年で最も近い『スーパームーン』
直径がいつもより5%ほど大きいという。
今日も曇りか・・・、どの時間に現れるのだろう?
オイラの中にあるスーパームーンを越えられるかな。

IMG_0077.JPG


親子リレー [日記、雑感]

9月27(日)[曇り] 28℃/24℃

幼稚園の運動会の親子リレーの「園児3人に両親」は相手がおらず「園児2人に両親」にエントリー。
子供が年中③ちゃん、年長②ちゃんでは他に比べて速いだろうと離れてからのスタート。
スタートしてカーブの所で転んだ年少の子を後ろから来た③ちゃんが大丈夫かと起こしにかかった!?
そしてまた走り出しました。

お昼時、②ちゃんが③ちゃんに「何で、わざわざ止まって人を起こすんだよ」と。
「ちっさい子がかわいそうだったもん・・・」
「競争なんだから、わざわざ起こさなくってもいいんだよ!」

結果は②ちゃんも必死の形相で頑張りましたが後ろから2番。
残念な気もしましたが、爽やかな風が吹きました。
ご苦労さんでした。

『 跳ね走り 噛み込む欠伸 運動会 』

今夜は晴れないかな・・・?『中秋の名月』。


運動会の朝 [日記、雑感]

9月26日(土)[曇り] 30℃/23℃

今日は『ダンゴ②・③+妹』の幼稚園の運動会。
何とか天気は持っています。雨が降っても市の多目的ホールを貸し切ってですので大丈夫。

眠たい目をこすり、朝の5時過ぎには母親と一緒に来ては大騒ぎ。
弁当も出来上がり。
体操着、ネーム、靴下・・・と、準備OK!
気持ちは戦闘モードで高ぶっているのでしょう。
怪我せんようにして、運動会を楽しめよ!

『 うんどう会 早々の朝 騒ぐ皆 』


私の海 [日記、雑感]

9月25日(金)[晴れ] 30℃/22℃

困った!連休の後遺症・・・。
連休の間、アスレチックの公園→海(海岸)が定期コースだったので、幼稚園が始まっても帰宅・おやつ後には「ダンゴの妹」に催促された。「すべり台、私の海に行こう!」と。 
ダンゴの③ちゃんは幼稚園で運動会の練習などで昼寝なし、帰りのバスの中でもうつらうつら・・・。
妹と既成コースを散歩~~。

『 爽やかに わたしの海よ 流る雲 』

「寝てるはずのダンゴの③ちゃんがいない!?」と・・・・・。
靴を履いて走って後を追っかけた。
3キロの道のりは遠く、途中2キロ地点では泣きながら歩いていたらしい。
無事でホッと一息。胸を撫で下ろし、肝を冷やした一日。
予想外の行動をする③ちゃんでした。

わたしの海.jpg


雨で締めます [日記、雑感]

9月24日(木)[曇り] 29℃/23℃

関係ない連休なんですけど、終わるのを待って降り出した雨。
稲光り、雷の続かないのがやさしい。
夜に土砂降りの雨は一気に降って、今朝はもう雲の間に朝日が差しています。
畑にやさしい恵みの雨~家庭菜園の大根・人参・キャベツ・ブロッコリー・インゲン・レタス・・・などが小さな背を伸ばしています。

雨が光る。赤い彼岸花も盛りを過ぎた。次は黄色かな。

『 雨光り 紅の波乗り 曼珠沙華 』 

連休は幼稚園も休みで、『ダンゴⅢ+妹』に丸々つき合わされた。
連休が終わっては運動会目前らしい。頑張れよ!
今年は「園児3人+母親・父親」の親子リレーが復活ですか。

台風21号、西寄りのコース!
「東へ!東寄り!!」の願いは撤回。ここから東寄りは最悪になる。
そのまま、西へ西へ、向きを変えないでくれ!!
自然は気まぐれ・・・。

9月24日は1877年(明治10年)西郷隆盛が西南戦争に敗れ、鹿児島の城山で亡くなった日。
「晋どん、もうヨカが・・・」と、天露に消えた。 
138年前の9月24日も激しい雨が降り続いたと言われています。


秋分の日 [日記、雑感]

9月23日(水)[曇り][雨] 28℃/23℃


秋分の日は太陽が真東から出て真西に沈む。
湿った雲の向こうに日射しが差して朝日が昇りますが、この方向が『真東』。
そして、20日に彼岸入りして、秋分の日の今日が彼岸の中日、26日が彼岸明け。
迷いだらけの現世の「此岸(しがん)」から、西方浄土に悟りに達する「彼岸」があると阿弥陀如来は説いているとか・・。
涼む夕日の場所が真西ね。悟りなければ場所だけでも確認と覗き見ます。

今日は相方の親元の納骨堂のある神社から秋の慰霊祭のお誘いが来てました。

『 偲ぶ故人 速っ一年の 秋彼岸 』

「暑さ寒さも彼岸まで」~暑さもしのぎやすくなり、秋の行楽日和も無事に通過。
心配の台風は、玉子がきれて台風21号になりました。
絶妙な場所(フィリピンの東海上)から日本列島を伺います。
来週は台風?秋の名月と台風がせめぎ合う・・・・?
願いは一つ「東へ!東へ!」


今日は何の日? [日記、雑感]

9月22日(火)[晴れ][曇り] 28℃/20℃

ゴールデンウィークに対抗してシルバーウィークの「国民の休日」の日なんですね。
ハッピー・ハッピーと重なる休日で何の日か忘れております。
絶好の行楽日和で、いつもはすいている田舎道路も車がバイクが連なっています。
『ダンゴ②・③+妹』といつものアスレチックの公園を共として易しです。
「デズニーランド」や「YSJ」はパパ・ママと行って頂戴。

台風も去って良い天気のシルバーウィーク。
でも南の海上には次の台風となる卵たちが控え居る。今日にもその1個が目覚めそうな・・・。

夕方にはうっすらとある月も、宵闇には中秋の名月に向かって弓を張る月。明るく上機嫌です。
真新しいススキの穂も風にそよぐ。
秋が日中を残して一歩前進。

『 ヘラクレス 矢を放つや 月の弓 』


敬老の日 [日記、雑感]

9月21日(月)[曇り][晴れ] 29℃/19℃

20日は彼岸入り。はい、墓参りに行きました。
どの墓も花がきれい! 日射しも幾分やさしくなり、飾った生花も長持ちする季節になりました。
我が南の端は墓の花をきれいに飾る地で、枯れていたりしたら「あんたんとこ、花枯れてたわよ」のご報告あり・・。今は薄れたが、ひと昔前はご老人の社交場のようでした。
墓地への道すがら、台風に刺激された桜の木がぽつぽつと花を咲かせてはキョトンとしていました。

そんな老人の部にいつしか入っているんですけど・・・。気持ちは若いつもりでも体の節々が固くなった。
今日は「敬老の日」~幼稚園児から似顔絵を貰っては「ありがとう!」
65歳以上の高齢者は3384万人。(総人口に占める割合は26.7%、2040年には36.1%に達する見込み)
80歳以上が1002万人
100歳(百寿者)6万人。
少子高齢化の進む日本です。
健康には十分に注意して、元気に姨捨山を歩きに行きましょう。

『 似顔絵を 貰ろうてはれり 敬老日 』