So-net無料ブログ作成

春の息吹 [日記、雑感]

2月29日(月)[曇り]12℃/8℃

 

2月も終わり、オマケの29日だ。4で割り切れる年『うるう年』(例外あり)
オリンピックの年、今年はリオデジャネイロ 。選抜にしろ、また「ジカ熱」とか騒いでますが大丈夫かね。(開催の頃は南半球は冬か)
取りあえず、波乱含みで2月も終わる。

春そのものの顔をして気温を上げた週末。
満を持して野に背伸びする草々・・。啄む小鳥たち。木の芽も膨らんだ。
路傍の菜の花が盛り、庭先のチューリップの膨らみがひとつ花開いた。
日中の風に冷たさが消えた。そして光る風。

『 我さきに 芽吹きやまさに 空を見む 』

『 妹の手に 握り盛られし 春息吹 』 

南の端に春の野が目覚めましたが、山はまだ笑わない。
明日にはまた冬の気配・・・、日本海から北海道は冬の嵐と言う。
北の旅人たちよ、「荒天準備」。まだまだ続く時化る海ですね~。 
安全航海を祈ります!

IMG_1018.JPG 

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春放つ二の矢 [日記、雑感]

2月28日(日)[晴れ] 18℃/6℃

 

日が昇ると 冷たさが消える。
空に深呼吸すれば小鳥たちのごあいさつ。野に渡るウグイスの声は我が世の春。
梅の木にはヒヨドリ「ピー・ピー・ピ~!」
冬の間、我が家庭菜園を耕していたジョウビタキは白セキレイを友として相変らず畑を耕し「ヒッ・ヒッ・・・」と精が出る。

軒下の電線に止まるスズメに向かって「スズメさん散歩に行ってくるね」と、手を振るダンゴの妹。
散歩に出て野に啄む小鳥を追っかけては「逃げちゃった」と。
空にはカラス、高く輪を描くはトンビ。
池にはカイツブリの群れ。
鳥たちも春に向かって全開。春に向かって放つ二の矢です。

日当りの良い庭影に、1匹を抑えつけて恋する猫2匹に大声を出して驚かした。 

『 かすみ野に 声ひびき入る 春告鳥  』

IMG_1029.jpg 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の狭間 [日記、雑感]

2月27日(土)[曇り] 18℃/4℃

 

日中の気温はポカポカ。
自転車を漕いだら汗をかく。車に乗っていても日差しに窓を開けた。
急激な気温の上昇は曲者です。
朝から厚着をして動けば、汗は内側から肌着を濡らし不快感。
「スースー、ジュクジュク・・・」は風邪の始まりにつながると慌てて着替えます。
気温が上がれば花粉はより飛び回るという。
我が親指の爪ほどの場所に花粉が10個は「多い」と。風が吹けば舞う花粉。出る鼻水、クシャミ。昔は少なかったような・・、みんなが敏感になり過ぎた体。根本的にはどんな治療法があるのだろうね~?(幸いに、今年もセーフ!)

花粉は風や虫などによって次世代へと生き継ぐ節理。
春を待つものの芽の息吹。押し上げては踏みつぶし、強くあれと願う青き地球。
早々に出でたる春の息吹・蕗の薹も我が家の保存食に仲間入りして『蕗味噌』
「何もないけど・・・」と、手作り豚味噌・シラスの佃煮・生姜の佃煮・金柑もあるよ・・・・・。
「今日は蕗味噌で良いよ」と、喉の消毒はお湯割りの焼酎。

『 喉もとに 蕗味噌ふわり  沁みる酒 』


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅の花、お終い [日記、雑感]

2月26日(金)[晴れ] 13℃/3℃

 

手・足が冷たい!放射冷却の輝き・・。

明けぬ空には蹴り上げたラグビーボールの如き月。流行りの『五郎丸ポーズ』で朝の一発!今日も快調。
いつしか木星が先行して西の空へ急ぐ。 
変わらぬようで日々位置取りを変える天体模様に時の流れを確認。
いわんや、月明かりの中に揺れる花の兄とて命短しは世の常なるを・・・。
『いろはにほへとちりむるを、わかよたれそつねならぬ、・・・・・・・・」
冷たく流れる風に合わせて、花びらを1枚2枚・・・と、脱ぎ捨て舞い踊る。

梅の花もそろそろと終了です。
花はいつしか身重となりて、年数を重ねては口中に郷愁を漂わす。

『 過ぐひと夜 花びら踊る 残月梅  』


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青き北風 [日記、雑感]

2月25日(木)[曇り][晴れ] 11℃/4℃

 

日射しもあり青さの広がる空、走る雲々! 
戸外に立つと吹き飛ばされそうになる、頬打つ風は冷たい!
何ちゅう風や!?陽の当たる冷たく強い北風!?

こんな日は幼稚園バスを見送った後はゆっくりと温泉へ。
お風呂番の猫は縁側で長々と居眠り中。
風呂(温泉)帰りに漕ぐ自転車のペタルは重い。
小さな竹藪のある場所でウグイスの初鳴きに後押しされた!
「ホー・ホキェキョー!」
春が一段アップ。

『 温泉(ふろ)あがり 竹やぶの何処 初音なり 』

「何で自転車でって」 自転車で出かけたら気持ち良さそうな・・、そんな青空だったんです。

幼稚園バスから降り立つと「公園に行こう!」と泣きせがむ妹。
「手を洗い、おやつ食べてから・・・」と言っても愚図っていました。
仕方なしに自転車軍団組んで『散歩』
(軍団もそろそろと編成のし直し⇒②ちゃんは兄と一緒にそろばん塾に行く)

「飛行機雲発見!」空行く飛行機が短い飛行機雲を吐き進む。
公園を走り回り、鼻水垂らしてながらも遊ぶ。「帰ろう!」と言っても「まだ帰らない・・」「帰ろうよ。」行きは良い良い帰りは恐い・・・。

遊具のすき間を「ピュ~、ピュ~」と鳴らす風に振り向いた。

午後になって強さを増した北風は、頬を真っ赤にして冷たかった。

『 青空に 誘われし春 虎落泣く 』

IMG_0993.JPG 


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2月のラストスパート [日記、雑感]

2月24日(水)[晴れ] 12℃/7℃

 

止んだ雨・・、冷たい北風。冷た過ぎないのが救いです。

さあ、2月が残り1週間もなくなった! 
天気は残りの1週間をコロコロ変化して、冬の気温で進むようです。
春への道を、通せんぼする風邪や流行りのインフルエンザに花粉症などを無事に乗り越えたいものです。
「そこのけ!そこのけ! 団子転がる。♪『だんご3兄弟+妹』♪゜・*:.。. .。.:*・♪

椰子の葉のざわつき、風の強い朝。東雲の空が真っ赤っか、そろそろとお天道様のお出ましです。
早春を盛りし紅梅の花びらが舞い、雨に流された。白梅は今だ健闘中。
「梅の花の散る頃は冷たいのよね。」この1週間、梅の花が段取りをなす。

『 紅の舞ひ そよぐ白梅 青き空 』 

梅満開.jpg 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不揃いの階段 [日記、雑感]

2月23日(火)[雨][曇り] 13℃/10℃

 

くるくる目まぐるしく変わる天気模様です。
降っている雨はお昼過ぎには止むようです。
先日の一気に2月の雨量を増やす雨ではなく、シトシトの冬の雨・・、ちょっと冷たい雨でした。

不揃いのデコボコ石の階段をゆっくりと昇る春でしょうか・・・。 
階段に赤い毛氈を敷き、その上に並べられた雛人形の数知れず。
階段の空き場所には、横から出て来た猫も置き物の如く侍る。
その上のお寺の参道へ続く階段には羅漢像が並び、西方浄土へと続くトンネル並木には芽を膨らませて春を待つ桜。

「不揃いの林檎」は齧れるが、高さ不揃いの階段は気を抜けばずっこける。年取れば足が不揃いに対応しない。
 「わぁ、わぁ、何!?」気付けば階段に潰れたカエル。猫が笑う。

空前のネコブームという。
『ネコノミスク』と猫が経済を押し上げて、『猫の日』も存在。「ニャン・ニャン・ニャン(2・2・2)」と2月22日ですか。
春先になれば、何日も帰ってこなかった猫がいた。
生き物はもう飼わぬことにしています。 

『 猫やつれ 何じゃ言わずに  春炬燵 』


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

如月の満月 [日記、雑感]

2月22日(月)[曇り] 13℃/4℃

 

未明の空に2月の丸く明るい月・・、満月?
旧暦の1月15日(旧小正月)ではありますが、今年の2月の満月は2/23、03:20で、明日の未明が満月。 
天中にポツリと明るい星は木星、出で来る雲をものともせず輝いています。
月は暈をかざして踊り出す。吐く息は冷たき口笛。
やがて幼稚園児が黒いクレヨンを取りだして塗りつぶしたごとく・・、でも月明かりは雲の向こうに煌々と。月は雲の中でも月夜なんですね。ほのかに明るい。
2月の満月に吠える狼の鳴き声はまだまだ冷たい冬の響きあり。
冷たさが増す2月がもだえる。思えば日の出前が一番冷たいですね。

明日はもう雨予報。サイクルが急ぎ始めましたか。
今日までは雨具なしでも良さそうだ・・。

庭の隅には土筆も出ていました。摘んでは遊んでいた『ダンゴ②③ちゃん+妹』 

『 見つめつつ 振りかざし折る つくしんぼ 』 

IMG_0966.JPG 


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早春賦の響き [日記、雑感]

2月21日(日)[晴れ]12℃/7℃

 

2月の雨量を一気に増やした雨はとっくに止んで、晴れの日差しが差しています。 
コンビニやガソリンスタンドの旗が激しくはためき、顔に冷たい北風です。
「♪ 春は名のみの~風の寒さや~♪゜・*:.。. .。.:*・♪」
この冷たさに紅梅が峠を越して舞い始めました。
辻々の白梅は今が盛り、次に舞う出番を待ってます。
花の兄たちに続いて、河内桜が満開へ。春の主役「ソメイヨシノ」は山桜の後にゆっくりとスタンバイでしょうか。

ダンゴの兄ちゃんは雨の中にサッカーの試合とか出かけました。
止んだ雨に「散歩行こう!」とせがむ「ダンゴ②③ちゃん+妹」
雨がまだ降っているよ・・」「もう止んだ!」と、せめぎ合う。

進みそうで進まない春の足音、早春賦の流れも穏やかに起き始む。
2月も20日を過ぎました。3月になればもっと春が盛り上がるのでしょうけどね。

『 「歩・こ・う~」よ 降る降らない 春の雨 』

IMG_0926.JPG 


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨水の荒技 [日記、雑感]

2月20日(土)[雨][曇り] 19℃/12℃

 

叩き付ける雨音・・・・、雨です。強い風も吹いています。
『雨水』の戯れの妙技⇒「ぽかぽか陽気の晴れ→急変の雨+南からの暖かい風」難度を上げて 捻りなる強い風を加えます。
こいつが東に流れ、着地して荒技を繰り出す。「爆弾南岸低気圧」とか名付けます。
関東地方から東北太平洋側は大荒れの様です。海は大時化。十分にご注意下さい!

冷たくない雨・・と言っても、濡れると冷たい濡れ鼠。
手で顔を撫で付けて出かけんとする猫が、空を見上げては降る雨に躊躇する。
繰り返す週末の天気の崩れ。
暖かい陽気の後は雨・・。ぽかぽか陽気に繰り出した自転車は、また倉庫でお休み。
冷たくない雨の後は、未練を残す「寒バック」。
揺さぶりをかける去り行く冬と早春の戯れ。週末の雨は気が重い。

『 春めきの自転車 空気はじけいる 』 


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感