So-net無料ブログ作成

2016、三月尽 [日記、雑感]

3月31日(木)[雨] 18℃/13℃

 

3月が終わります。
気温に振り回された。夏日もあった、そしてまた冬の寒気団とか・・・。
激しい変化に困惑した弥生でした。
去年の今頃は桜の花に歓喜していたようですが、今年はまだ5~6分咲き。
5~6分咲きはまだ迫力が足りない・・。満開→散る桜に日本人の心情が表れる。 
桜前線は「みちのく」まで北上でしょうか。各地の桜の名所が人々を呼んでますね。
これから1週間は桜の花に酔いしれることでしょう。

雨に煙る朝、シトシト濡れる雨です。浮かれることなかれと釘を差す。
過ぎ行く時が新年度へとバトンタッチ。

『 雨に揺れ 降り立ち淡き 花筵 』 

IMG_1203.JPG 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春霞 [日記、雑感]

3月30日(水)[曇り] 20℃/12℃

 

眼鏡が汚れているのかと、メガネを拭き直しても景色はどんよりぼやけています。
湾の対岸の山々は見えません。黄砂や桜島の降灰ではなさそう・・。目のチカチカなし。
春霞・・・、麗らかな春の風景が霞む。

「ピューヒョロロ」 空に舞う鳶(とんび)。
すっとこどっこい!?
こいつは要注意。野に弁当を広げていると急降下。弁当の中身をめがけて鷲づかみする。
眼鏡を飛ばされて慌て、海岸の広場にあった「トンビに注意!・・・・」の看板を思い出した事があった。
空高く舞って、そこから何が見えますか。こいつらは目が良いのだろうね。

夜も明けぬ内に騒ぐカラス。今日この頃は朝一番の鶏の鳴き声は聞かなくなった。
「コケコッコ~~!あさ、朝だ~~!」の目覚ましはみんな食われちまったか。
今朝も夜明けと共に歌いだすウグイス。天気は下り坂、明日には雨の様です。

『 霞む空 輪描く鳶 海岸線 』 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒンヤリ、ぽかぽか [日記、雑感]

3月29日(火)[晴れ][曇り] 21℃/5℃

 

早暁の冷え込みは一級品。荒々しくなく、ヒンヤリと・・。
見上げる空には星々は広がっていません・・・、雲もない・・。
月明かりがしんしんと降る。良き下弦の月はラグビーボールほどに膨らみがある。
(南半球に移籍したラグビーの五郎丸選手にも、同じ形の月に見えるのかしら?)

月の下の方に二つの星。「火星」と「土星」、少し離れて左下が土星。
明日の明け方には、月は火星から離れ、土星と並ぶような位置取り。
月周辺で1番明るくオレンジ色の星が火星、その次に明るい黄色の星が土星らしい・・。

ブラックホールの探索・エックス線天文衛星「ひとみ」はウインクしたまま音信不通。
太平に見える宙も幾多の人々の努力に支えられてあり!「釣月耕雲」、幸運を祈る!

今日の日中は全国的にぽかぽか陽気の様です!
足元にじゃれ付く『ダンゴⅢ+妹』不在は野・山が誘う・・。

『 ごろんごろ 青き匂いや 野に遊べ 』 

IMG_1198.JPG 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お待たせ桜 [日記、雑感]

3月28日(月)[晴れ] 17℃/5℃

 

「パッ、パッ、パヤッ、パッ、パッ。」必死に探しただろうね。 
お隣の熊本も宮崎も早々に「開花宣言」していた。
何度目かの平年より低い気温の中、「3月29日」を打ち消せないまま取り残された南の端を意識して、気象台の職員が標本木のソメイヨシノを揺すっては5輪の花の開花を確認したかも。
かって五輪の選定で、『日本!』と騒いだ時のように、鹿児島地方気象台の職員の目が輝いていたのでは・・。南の端にも日本の花が咲いた。
後は任せろ、今はまだ焼酎のお湯割りが良い。2~3日もしたら冷えた缶ビールが騒ぐ。

山桜もそろそろと山に返り、人々も気を揉み出番を待っていたソメイヨシノ。
主役登場で各地の「さくら祭り」がご盛況。見上げる人の笑顔が眩しい。
昨年よりは6日、平年より1日遅れの「桜の開花宣言」でした。

『 揺さぶりの ソメイヨシノや 五輪咲き 』 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の羽ばたき [日記、雑感]

3月27日(日)[曇り][晴れ] 16℃/7℃

 

停滞していた春がまた動き始めました。
負けずに動き回っていた『ダンゴⅢ+妹』に乾杯!
兄はサッカーの試合。応援する(?)『ダンゴの②・③+妹』

回復する春の天気の中を、家族で泊まり込みで隣の県(三井グリーランド)まで 出かけてくれました。
やり残した宿題が山積み。1月末に5年ぶりに降った雪のダメージは大きかった。
さてさて・・・。

『 サッカー場 春の天使や 声だかに 』 

IMG_1197.JPG 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の提灯 [日記、雑感]

3月26日(土)[晴れ] 16℃/6℃
 
 
 
昨日の日中もひんやり冷たい感がしてましたが、今朝も気持ち良いほどに冷えました。
北国は花の季節に雪模様でしたか・・。
体調管理にご留意ください。
 
春の女神はいずこ?
これぐらいの寒さでは意に介しない子供たち、むしろ春休みの開放感を楽しんでいるようです。そして楽しまれる。
「公園に行こう!」の催促におやつを持って出陣。
自転車は一台、ダンゴの兄弟は走り、休む、走る。2キロはあるな。
途中、提灯を揺らして応援するアブチロンの花。 
いつもの陸上競技場からアスレチックのすべり台へ。景品は好みのジュース。
帰りは疲れました。
それでも昼食後はまた外で「秘密基地」を作るとか跳ね回っていました。 
 
『 春ならい 鼻水垂ら子 すべり台 』
 
IMG_1175.JPG 

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花冷え・・・ [日記、雑感]

3月25日(金)[晴れ][曇り]  13℃/9℃

 

春らしい暖かさが消えて、風が冷たいね。でも脅されたほどには冷えなんだ。( ヨシ!)
時期的に『花冷え』とか言うのでしょう。
「桜の花は咲いたの」って、はい、山桜が終わって、新芽も赤くグイグイと、吹く風に花びらが舞う。
日本の桜「ソメイヨシノ」は隣の県までは「開花宣言」があったのですが、南の端は11月12月の暖冬で花芽の目覚めが遅れたらしい。
山桜とソメイヨシノの間の時間差による花冷えです。この冷えがあるからこそ桜の花への愛着が深まるのかしら・・。

小2のダンゴの兄ちゃんが学校・休み~小学校の卒業式で低学年は休みと。 
『ダンゴの兄弟』が植木鉢を移動してダンゴ虫を捕まえていました。

花曇りの朝、当分は花冷えが続きそう。幼稚園は既に春休み。

『 落ち椿 鉢に座りし 土帰る 』 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

攻めぎ合い [日記、雑感]

3月24日(木)[晴れ][曇り] 18℃/10℃

 

大道を走っていた春と思っていたら、待ち伏せされた冬の残党に。いかに対処いたしましょう。
今日はまだ気温は下がっていませんが、ちょっくらと強い北風は吹いています。 
待ったをかけられた桜木花道くん。
九州の「桜の開花宣言」は福岡→長崎→熊本と下って来ましたが、
南の端は変わらず3/29。 楽しみは後に延ばされています。

見事に寄り倒されるか、春の場所。
プレッシャーに弱い日本人、日本経済、農業。
『強い存在たれ!』と言うは易し、行うは難しい。

日替わり、日々映し出される「児童虐待」が目に余る。
ジー・バーがいくら孫を可愛がっても、親に勝る愛情・信頼はあるまい。
世の中の根底が揺らいでいる。

『 寄り切られ 仕切り直しの 春の場所 』 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海笑い、山笑う [日記、雑感]

3月23日(水)[曇り][雨] 18℃/9℃

 

『ダンゴⅢ+妹』の来ない日だったか・・。またぞろ始まる春休みはいかに・・。

40数年、相方と付き合い、重ね駈け抜けて来た年数の始まりの儀式は、春最中だったようです。
『美味~い!刺身を食べたいね。」と、南の端の西方へと車を走らせた。
薩摩半島の西側「南さつま海道」をぐるりとドライブ。
連休明けのせいだったのでしょうか、2~3時間走って行き交う車は数えるほど・・。
日本の原風景、絶景の海を覗いては山をくねる。
崩れかけた家、地方創生は人なり。鑑真が何とかたどり着いたという「鑑真記念館」もひっそりと。
『007は二度死ぬ』のロケ地「枇榔島」は波静か。ボートを浮かべて美女を侍らせますか。今や、年数を重ねた昔の美女が横に御座候。
降り立ち眺めると、山肌には山桜が煌々と盛り、鳥たちが歌い、足元にはつわぶき・ゼンマイ・コゴミなどの山菜が春の日差しの中に踊る。

目的地、『笠沙恵比寿』で刺身を堪能しました。
もちろんビールは「エビスビール」でした。(安心して下さい。運転者は相方です。) 
感謝!感謝!!

『 海笑ひ 鳥や緑野 山笑ふ 』 

IMG_1164.JPG 

IMG_1160.JPG 

IMG_1162.JPG 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

彼岸の行事 [日記、雑感]

3月22日(火)[晴れ] 21℃/6℃

 

良い天気で進んだ彼岸です。
お陰様で彼岸の行事のお寺と神社からのお誘いも、つつがなく無事終了。
お寺は墓として我が方に、神社は相方の先祖の納骨堂があり、彼岸には両方から。
神社の『慰霊祭」は昼の程良い暖かさ、春風が会場のテントの中に吹いた。
山桜満開の中に歌うウグイスの声は眠気を誘う。うつら、うつら・・・野に遊ぶ。
お寺はお寺で、木魚がポク・ポク・ポク・ポク・ポク・・・、西方浄土を彷徨う。
今だ精進の自覚あらず。

『 瑞穂国  蒼空彼岸 慰霊祭 』

良い天気の朝は放射冷却 で涼しい。
今日までは良い天気で、崩れては週末はまた涼し過ぎるのか。季節外れの冬の贈り物・・。
福岡、名古屋に続いて東京にも21日「桜の開花宣言!」
週末の花見は寒いよ。風邪引かんように!
南の端のソメイヨシノは頑固に咲こうとしない。29日、まだ1週間ある。

 胡瓜の苗を10本植えた。この寒気を乗り越えてくれ。重装備せにゃ・・。
ラストエンペラーであって欲しいもんだ。

IMG_1154.JPG 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感