So-net無料ブログ作成

六月が終わります [日記、雑感]

6月30日(木)[雨][曇り] 27℃/24℃

 

速いね、もう1年の半分が過ぎる。
6月の細い下弦の月(月齢25)が雲間から顔を出して笑っていました。
何でもありの読ない天気は雨の予報でも月のお出まし。そして雨を降らす。
6月を雨で押し流す。
降ったね~!降り出したら叩き付ける集中豪雨。土砂災害、犠牲者も出た。
でも何とか耐えたような・・・。

『 せせらぎの 音を戻して 去る六月 』 

ない物もあった!「台風」。まだ1号も発生していません。
台風発生の遅い年は1998年7/9、1973年の7/2。
ついでに発生なしでも良いのですが・・・。でも7・8・9月が台風の季節。
もう一つ、東京都の水瓶・利根川水系のダム、まだ水の貯水量が39%とか。この辺は雨が少なかったんですね。
今年の暑い夏を耐えられるのかしら・・・。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気狂い雨 [日記、雑感]

6月29日(水)[雨] 31℃/25℃

 

降りだしたら叩き付ける雨。
バケツを蹴っ飛ばしたような雨とは聞くが、それ以上、ドラム缶に体当たりをかましたような雨です。
南の端の端はポイントをちょっと外したか、峠の向こうでは時間雨量80ミリを超えた。
今日は70ミリの予報。
耐えろ!耐えろ!避難指示の出ている地区は早めに避難しましょう!
気持ちは分かるけど田んぼを見に行かないでね・・。

夜は全天、壊れかけた蛍光灯の稲光。時に反応する雷はドラム缶の響き。 

6月と共に雨が終わる予報・・。
ラスト1周のジャンが鳴る、第4コーナーを回りました。
雨の応援団のごと草木も伸び放題で揺れ、田んぼの蛙の大合唱が夜明けを開く。

『 いかづちの 大振る舞いや みな踊る 』 


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

戻り梅雨 [日記、雑感]

6月28日(火)[雨] 29℃/22℃

 

家路へ急ぐ車が幹線では噴水状態に両手を広げるように水を跳ねる。
中学校近くでは部活の帰りでしょうか、男子生徒が嬌声を上げていました。
降った!降った!道路に叩き付けて降った雨。
我が家近くは、いつものように道路は川、広場は池。
遠回りをして水上に回って帰り付きました。

戻って来た梅雨。帰って来たウルトラマンの如く、迫力満点です。
迫力ある梅雨前線が九州南部から北部を微妙に上下する。
これを乗り越えたら梅雨が明ける。
じっと耐える。6月を終えると「真夏日」「猛暑日」が控え居る。

『 アンニュイに 引き戻されし 戻り梅雨 』 


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6月の下弦の月 [日記、雑感]

6月27日(月)[晴れ][雨] 26℃/19℃

 

昨日はからりと晴れた日曜日でした。
夜はスパッと半分に割った月が引き継いだ。6月の下弦の月が涼しそう・・。 
南下していた梅雨前線はまた戻って来る予報。ほんの束の間の「梅雨晴れ間」でした。
夜明けと共に薄い雲が広がり、午後からは次第に雨で夜には大雨の恐れか。
また雨です・・・。先日大雨に降られた地などまだ乾いていません。土砂災害など十分な警戒を!

6月も今週には終わる。梅雨明けはまだ先。 
気を引き締めて、今週も参りましょう。

『 足砂に 浜昼顔や 喇叭吹く 』 

軍配浜昼顔.JPG (グンバイハマヒルガオ)


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

晴れの日曜日 [日記、雑感]

6月26日(日)28℃/18℃

 

やっと晴れた日曜日!6月4日に入梅し毎週雨に遭ったいた日曜日が続いていました。
前日までとは違い、寝やすい夜でした。外気温が20℃を割り込むと涼しい。
気持ちの良い朝でした。

ダンゴの③ちゃんと妹を連れて健康診断。
ダンゴの①兄ちゃんと②ちゃんはサッカーの試合で送り迎えあり。
ほっぺを真っ赤にはらしてのお帰りでした。

『 火照る顔 アイスクリーム 溶け入るぬ 』 

梅雨晴れ間もほんのひと時。あっという間に一日が潰れちまいました。
明日からはまた崩れる天気・・。
短く散髪をして、気分新たに備えます。 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヨーソロー [日記、雑感]

6月25日(土)[雨][曇り] 29℃/25℃

 

イギリスがEU離脱か・・・。キャメロン首相が「民意を尊重」して辞意を表明。
「この船の船長を新しく決めるべき」と。潔さに乾杯。
長渕剛の「Captain of the ship」を思い出した。
「生きろ!生きろ!生きろ~!!お前が舵を取れ!」と叫んでいた歌がある。
イギリス大国か・・・、大英帝国時代のツケが回って来たか。
この前も独立云々の国民投票があった。分割して我が身を守りに入りますか。
どっちにしろ、人は生きる。みんな生きる。
今日も暑さに負けず、頑張ろう!

下って来た梅雨前線。蒸し暑さは昨日より劣るって言っても虫の息。

田んぼの早苗も青々と背を伸ばして来ました。 

『 受けて立つ 青田の風に うねる波 』 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

熱帯や [日記、雑感]

6月24日(金)[曇り][雨] 33℃/27℃

 

ムンムン、ムシムシ・・・。陽射しもなしに持ち上がる気温。
この手の気候には体力を消耗して倦怠感が広がります。押し潰さんばかりに広がる重い雲に足取りも重い。

一日を終え、風呂上がりのビールに生きた心地。

エアコンが故障していました。リモコンの故障ではと・・、ただ今お取り寄せ中。
 網戸にして扇風機の風を「強」にしても寝付けません。「凶」の雰囲気。
網戸にへばり付き、降り注ぐ小雨の心地良さ。ガラス戸にへばりつくヤモリはお友達。

家の周りの緑もそれぞれに個性を出して来た。草たちの逞しさ!
ツユクサ、スズメノヒエ、メヒシバ、オヒシバ、ヒゲシバ、ハナスゲ、エノコログサ・・・・、小さな根っ子でも再生するスギナ、ヤブガラシ・・・、泣きたくなりそうです。

「草の根運動」って言葉もあるんですが、草は草か・・・。
草たちはどこを見てる? 

『 夏草や 背丈を伸ばし 見る夢は 』 


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

選挙 [日記、雑感]

6月23日(木)[雨][晴れ] 30℃/26℃

 

「モヘヤッ!!(もうすでにか)」思うほどに、雨や曇り空で30℃超えの天気は10時には越えていました。 
暑さには慣れてきたとは言え、吹き出る汗・・。不快感。
亜熱帯地方と化した気温や湿気が野山を支配した。

参院選、知事選と忙しい騒々しい世の中7月10日まで。
「最大のテーマは経済!改憲は前から言っていたでしょう、私の任期中になしたいと」・・・。
経済ね、私の周りには好景気の兆しは少しも見えない、減らされる年金は実感。
18才・19歳にも選挙権。国政への初参加。
「ごっつぁん!」感覚を指摘されては、後ろ足で砂を掛けて最後屁までこいて去った東京都知事。
きれい事ばかり並べて、陰でコソコソ・・、秘密保護法とか
政治とは何だ?政治離れを利用させてはならない。
じっくりと考える事と致しましょう。

『 夏の陣 十九・十八 殿(しんがり)に 』 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小康状態

6月22日(水)[雨][曇り] 32℃/26℃

 

熊本・・・、やはり弱り目に祟り目だった。
大雨による土砂災害、そして今朝も震度4の地震ありか・・。耐えろよ!

雨は今朝は止んでいますが、押し潰さんばかりの重い雲が広がり、生暖かい風。
「雨時々曇り」で32℃まだ上がるのは解せません。
相当暖かい「暖湿気流」が吹き込んで来るのでしょうね。

「ホー・ホケキョー!」野太く鳴いては、律義な老鶯の朝の挨拶です。
梅雨も体制を立て直して、また週末に向けて襲って来るの。良い加減にせいよ。家の周りはいつもは小さい草が背をもたげ、家を畑を噛み込まんばかり。

迫力ある梅雨なんぞに負けないで!まずは身の安全を確保して、行動してね。

『 地に踊り 流れる視界 夏至の雨 』 


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏至 [日記、雑感]

6月21日(火)[雨][曇り] 29℃/26℃

 

自然が迫力を増した。四季を色濃く表現する。
梅雨最中は梅雨末期の様相・・・。椰子の葉を揺する風は台風前の風のような、強く絶え間なく生温い風です。
九州南部の梅雨明けの平年は7月14日。

今日は『夏至』~1年の中で最も昼が長く、夜の短い日。
雨空でお天道様は見えませんが、夜明けが早くなり、日の入の遅いのは実感します。
梅雨晴れ間の強烈な陽射しでは体が煮えたぎる。
降るか降らんか、降りだせば叩き付ける雨。
地震のあった熊本地方は大丈夫だったかしら・・・。

極端を走る自然。まだまだ序の口ぞ。
「自然を舐めるなよ!」と笛を吹く。「今まで経験した事のないような自然現象もあり得る」
20年延長を決めた高浜原発。
科学と大自然が競い合う。

『 雨風ニ 負ゲジと揺るる 合歓の花 』 

IMG_1536.JPG 


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感