So-net無料ブログ作成

10月が終わる [日記、雑感]

10月31日(月)[曇り][雨] 22℃/16℃

 

騒々しかった10月が終わります。
いつもの事、何もなかったかのごと時が過ぎる。川に流れるちり芥、うたかたの如し。 
振り顧みれば、皆それぞれに成長。禿げた頭をなでてみる。
速さだけは超特急、重さの軽かった過ぎ行く時。「今を今を!」と念仏のように唱えてみる。

昨日は絶好の行楽日和で、秋のイベントが時遅しとあちこちであったようです。 
町の商店街を飾るカボチャお化けは今日までですか。ハロウィンなる秋の収穫祭。
ひと昔前まではそれほど騒がなかった。今じゃ都会では路上仮装パーティーの大騒動。

帳尻を合わせて、無事に暮れる10月。
最高気温も低くなった。秋の色合いは薄いようですが、晩秋へと時を進めますか。
お終わり良ければ総て良し!

『 手を離る 赤い風船 秋深し 』 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋最中 [日記、雑感]

10月29日(土)[晴れ] 25℃/20℃

 

走ったりしない限り暑くもなし、寒くもなしの秋そのもの、秋最中。絶好調の秋! 
やっと夏のトンネルを抜け出て、辿り着いたような気がします。

家庭菜園の大根・人参・キャベツ・ニンニク・ラッキョウ・葱(アサツキ・九条ネギ)・法蓮草などなどは緑増し茎を伸ばしています。早く植え、暑さに耐えたブロッコリーに至ってはもう食えますね。 

雨上がり、月もなし、星のきれいな夜。
田舎駅の駅舎でジャズの夕べ。廃線にならんがためにみんながもがき楽しんでいます。
南の端・鹿児島の県都の人口も10万人減か・・・(減るのは初めてらしい)。
みんなが盛り上がらなければ、「たまて箱」もヘチマも寂れてしまい、シャッター通りになっちまう。
2018年には『西郷(セゴ)どん』が罷り行く。

清々しい朝で夜が明ける。

『 爽やかに ジャズピアノ音 星の夜 』 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の曲がり角 [日記、雑感]

10月28日(金)[雨][曇り] 26℃/23℃

 

南の端の10月は暑かった!
8月→9月の『猛暑日』の勢いを引き継いで、10月も続いた「真夏日」の連続。
10月の末まで来ましたよ。天気は気まぐれ、お天道様の降り出す賽の目に左右される。
今朝は雨は降るのに暖かい。風はひんやり感を持つ南風。何が何だか・・、はぐれ鳥。
仕舞い込んだ扇風機。上半身裸になってエアコンを冷房。けげん顔の相方。
体温調整もままなりません。

公園のソメイヨシノや庭先の花ズオウの花が季節の確認にひょいと顔を出す。 
はい、今はまだ秋です。春の花が謳歌するにはまだ早い。秋往きて冬、深き冬を越して春。また会おう春の良き日に。

『 食べちゃうぞ ぴょんぴょんぴょんの 跳ぬいなご 』 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こぬか雨 [日記、雑感]

10月27日(木)[雨][曇り] 22℃/20℃

 

あれっ!?雨か・・・。雨の気配なしに降る雨。
「月様、雨が・・」「春雨じゃ濡れて参ろう。」
季節は秋で、春雨ではないが柔らかい小雨。
雨滴が霧のように細かい雨が降っていました。
雨具なしでも濡れないのではと思いましたが、やっぱり濡れる雨でした。
眼鏡からの視界は幾何学模様。
「(^^♪ 小ぬか雨降る、御堂筋~♪ 」南の端の銀杏は、まだ色付いていない。
濡れると薄ら寒い・・・、頻繁にクシャミが出る。慌てて熱い風呂に入った。
風呂上がり、エコキュートの故障音ではと聞き入れば虫の声でした。

季節を勘違いした花ズオウも赤紫色の花を一つ二つと付けています。
秋らしからぬ秋が歌い踊る。

『 そっと寄り さぐる音元 蚯蚓(みみず)泣く 』 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

短い秋 [日記、雑感]

10月26日(水)[晴れ][曇り] 27℃/19℃

 

11月から急に冷え込みが増すという鹿児島地方気象台。
もう26日・・・、1週間もない。この温かさは今週いっぱいですか。

今年はラニーニャ現象により、フィリピン周辺の海水温が高く、積乱雲を作る対流活動が活発化しているため、偏西風が進路を阻まれ、中国北部付近で北から南へ蛇行するという。
さらに、寒冷なシベリア高気圧が西日本まで張り出すため、南の端も寒気が南下しやすい状態になる。と・・・・
ふ~ん、冬は『ダンゴⅢ+妹』らとまた雪合戦を楽しめという。厳しい寒さの冬らしい。

涼まし顔の短い秋は日中には夏日と戯れる。 
澄み切った青空の向こうには、厳しい冬将軍が隠れ居る。

『 秋麗の 蒼に溶け入る 砂湯かな 』 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いそぐ秋 [日記、雑感]

10月25日(火)[晴れ][曇り] 26℃/16℃
 
 
 
雲一つない青空が眩しかった。透き通る青さ。トンビはどこまで飛ぶんだろう。
日中の野良仕事は汗ばみましたが、暑さに打ちのめされることなく効率よく鍬を打つ。
掘り返す土の中に出でるはコガネムシの幼虫か。セキレイが離れて後ろから耕す。
赤トンボもごあいさつして飛んで行った。「アディオス!また会おう。」
 
夜空には星々が輝く。
未明には懸垂でもして体を鍛えろと細い下弦の月が横たう。
 放射冷却か・・・、今までと違い汗をかかない朝。ヒンヤリ感に戸惑った。
 
『 首すくめ 満天の星 残る虫 』 

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋、タンタンタン! [日記、雑感]

10月24日(月)[晴れ] 24℃/18℃

 

雨が止んだ。列車運転を見合わせていた程の雨が止んだ。
まだ雨雲みたいな雲は残っていますが、青い空も覗き見える。日中は晴れの天気予報。
 今朝は最低気温が先行、20℃を割り込んで行く。やっと進む秋。
気温が尺取り虫のごとく、後ろ前を動かしエッチラコ。
南の端も夏の欠片を抜け出し、秋最中へ。タンタンタン、ランランラン・・・。
ごめん!沖縄はまだ真夏日ですね。
北海道は雪も降る冬模様。
急いで短い秋を楽しめと言わんばかりです。

『 どんぐりを 自転車止む子 ポッケ入る 』 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋深し [日記、雑感]

10月23日(日)[雨][曇り] 22℃/20℃

 

雨で気温も上がらず、汗もかかずホッと一息。
「夏日」・「真夏日」に挑戦することもやっとなくなったような・・。
南の端の今年の秋は暑かった。

船の休暇で帰宅していた友人が北海道・留萌で乗船で、飛行機電車を乗り継いで10時間かけて辿り着いたとのメール。
彼はTシャツ・半袖で鹿児島を立ち、留萌の駅に着いた。
「みんなコートを着ているよ。Tシャツのオイラをみんながジロジロ見る。
駅弁売りのおばちゃんに「寒くないの?」と。寒いです!頑張りま~す!」
彼特有のパホーマンス。大自然に手を振り上げ立ち向かっています。
船歴50年、定年のない会社に行っていまだ頑張っています。
北の荒波に負けず、頑張って下さ~い。

時は「霜降」~秋が一段と深まり、朝霜が見られる頃。朝晩の冷え込みが厳しくなり、日が短くなったことを実感する頃というが、初霜はまだ・・・、紅葉の気配も見られない南の端です。
北海道~東北はすでに冬の始まり。

『身に沁みる 日の本の国の 南北よ 』 

IMG_0356.jpg 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の雨 [日記、雑感]

10月22日(土)[雨] 23℃/21℃

 

冷たい雨ではありませんが、雨が降ってます。
明日は台風22号崩れの熱低が流れ来て大雨の予報です。
南の端は雨から入った秋らしい気温の天気。週末に崩れる天気は続いています。
涼しい秋晴れの天気は何処。

『 秋霖に 煙ぶる海原  返す波 』

鳥取でM6.4となる地震があった・・・。 
あちこちと日本列島に地震が起きる。何か気になりますね。
どこで起きてもおかしくない地震か。十分に警戒すると致しましょう。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

踊り納めのポンポコリン [日記、雑感]

10月21日(金)[雨] 24℃/21℃

 

北海道・札幌で雪の映像。北から秋を突き進み冬がチラチラと出現。
 西日本と東日本で大きく差のあった今年のお天気さん。
冬の訪れもそうらしい・・。北日本の速い冬。
西日本・南の端もやっと矛先を納めます。最高気温が夏日を止める。最低気温が20℃を割り込んでも、最高気温は夏日や真夏日を表していたのです。

サシバの群れも南へ飛んで行った。
ツルの越冬地である出水平野で20日、ナベヅル9羽が確認されたという。
初めの9羽が今季も万羽鶴となるのでしょう。昨季は1万7005羽。今まで19季連続の万羽超え。
紅葉の気配はまだ感じませんが、鳥たちが深まる秋を進めます。

『 忘れ井戸 つるべ落としの 水の音 』 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感