So-net無料ブログ作成

『奄美群島国立公園』誕生 [日記、雑感]

3月8日(水)[曇り] 10℃/5℃

 

奄美大島、徳之島、沖永良部島、喜界島、与論からなる『奄美群島国立公園』が、7日、国内34ケ所目の国立公園として誕生しました。
鹿児島には「霧島錦江湾国立公園」「屋久島国立公園」があり出かけていますが、奄美・・は行ったことがない。
一時期、若い人が「与論、与論」と騒いでいた時もあったが行かんかった。
「与論マラソン」なるものがあり、参加してみるかと思ったこともあったが行くことはなかった。
国の天然記念物のアマミノクロウサギやルリカケスなど希少な動植物が数多く生息し、国内最大級の亜熱帯照葉樹林に加えて、マングローブ原生林が広がるという。 
アマミノクロウサギの生息する奄美大島と徳之島にはハブもいるという、蛇は苦手です。まして毒を持つ蛇なんて以ての外。新任の警察官はハブ捕獲の研修もあるという。何事も受け入れて生きる人々。

テーマは「生命にぎわう亜熱帯のシマ~森と海と島人の暮らし」です。

IMG_2900.JPG 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感